各課情報/産業推進室

産業推進室

入野-浮鞭海岸 調査活動実施及び対策について

2016年8月1日 13時23分 公開     2016年9月8日 11時42分 更新

 

平成28年度の海水浴場開設期間終了に伴い、7月28日から毎日実施した空撮調査も一旦終了致しました。

今後の調査・捕獲活動は状況を判断し実施することと致します。

 

 

== 以下、8月25日時点の掲載情報 ==

7月24日に発生した入野海岸での事故の内容及びその後の状況などについて、お知らせします。  

【事故状況】

 ・発生日時:平成28年7月24日(日)19時頃

 ・場  所:入野の浜(宮川公園前)水深50㎝程

 ・事故内容:成人男性が海洋生物(推測:メジロザメ)に足先を咬まれ負傷

 

黒潮町では、調査活動、捕獲活動を実施しています。

 

【調査状況】

 平成28年8月25日(月) 9:00時点
  空撮調査による確認できる範囲でサメ等の個体確認はありません。

 

【目撃情報】

 平成28年8月17日(水) 16:30頃
  土佐西南大規模公園浮鞭駐車場前、海岸から約50m沖サメの目撃情報がありました。
  目撃情報によると、体長2m弱程のサメが魚を追って水面をはねた。(目撃者との距離は2~3m)

  目撃情報を受け、同日18時から19時に空撮調査を行いましたが個体の確認はできませんでした。

 

【対策】 (毎日の空撮は8月25日で終了)

  ・調査活動 下記のスケジュールでドローンによる空撮(高度40~50m)を行いました。
     7/28     午後テスト撮影
     7/29~31  毎日午前1回、午後1回撮影
     8/1~25   毎日午前に1回撮影

  ・捕獲活動 入野海水浴場付近で延縄による仕掛けを行いました。

※ 調査活動・捕獲活動は、今後状況等を判断し実施

 

【海水浴場】 平成28年度の開設期間を変更し、終了いたします。

  浮津海水浴場、入野海水浴場とも関係各所・地域の皆さまにご協力をいただきながら、調査・捕獲活動を実施し、安全対策として区域を定め防護ネット設置準備を行い海水浴場再開の準備を進めておりました。

  しかしながら、8月中旬から台風の影響により波が高く、現在も設置ができていない状況を検討した結果、海水浴場開設期間の8月31日までに防護ネットを設置することが困難であると判断させていただきました。

そのため平成28年度の海水浴場開設期間を変更し、下記の日で終了といたします。

平成28年度海水浴場終了日 平成28年8月23日(火)

 

【海に接するにあたり】

砂浜全域に防護ネットを敷設することはできず、自然に接するあたり、黒潮町の海にサメがいない、サメが人に危害を加えない、またサメ以外の危険性もないという「安全宣言」をだすことができないのが現状です。 
黒潮町では皆さまが一定の判断ができるよう、事故以後毎日上記の方法により実施した調査状況等、可能な限りの情報発信を行ってきました。
今後の調査等は、状況を判断して行うこととします。海に接するときは、十分ご注意ください。

 

【空撮写真(浮津海水浴場周辺、ビオス大方前、宮川公園前、入野海水浴場周辺)】

●平成28年8月25日撮影●

◇浮津海水浴場 高度150m

 

 

◇道の駅 ビオスおおがた前 高度150m

 

 

◇入野海岸 宮川公園前 高度150m

 

 

◇入野海岸 宮川公園前 高度50m

 

 

◇入野海水浴場 高度150m

 

 

【黒潮町海辺周辺に掲示の臨時看板】

 

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野2019番地1
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)